受験写真と受験当日の髪型は違ってもいい?撮り直し不要な髪型の変化とは

はじめに

「受験写真と受験当日の髪型は違っても大丈夫?」
「髪型が受験写真と大幅に変わったけど、写真を撮り直す必要はある?」
など、受験写真と受験当日の髪型の変化に迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • ・受験写真と受験当日の髪型は違ってもいいのか
  • ・受験写真と受験当日の髪型の変化として問題ないレベル
  • ・受験写真の撮り直しを検討した方がいい髪型の変化
  • ・受験写真の髪型に悩んだ場合の解決方法

以上の観点から解説しています。
受験写真の撮影を控えている方や、受験当日の髪型に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】

  1. はじめに
  2. 受験写真と受験当日の髪型は違ってもいいの?
  3. 受験写真と受験当日の髪型の変化として問題ないレベル
  4. 受験写真の撮り直しを検討した方がいい髪型の変化
  5. 受験写真だけでなく受験当日も清潔感のある髪型にする
  6. 受験写真の髪型に悩んだら写真館でプロに相談してみるのもおすすめ!
  7. まとめ

受験写真と受験当日の髪型は違ってもいいの?

受験写真と受験当日の髪型は違ってもいい?撮り直し不要な髪型の変化とは1

受験写真と受験当日の髪型は、本人確認ができる範囲の髪型の違いであれば問題ありません。基本的には、顔を見て本人確認しています。髪型で顔のイメージが大きく変わるようなことはありませんので、あまり気にしなくて良いでしょう。

髪型で合否を判断されることはありませんが、受験写真にふさわしい清潔感のある髪型で撮影するのがおすすめです。

受験写真と受験当日の髪型の変化として問題ないレベル

受験写真と受験当日の髪型は違ってもいい?撮り直し不要な髪型の変化とは2

受験写真を撮影してから受験当日までに期間があくため、髪型の変化は仕方ありません。髪の毛は日々伸びますし、勉強の邪魔にならないようヘアカットする方もいるでしょう。

また、学校や試験によって、受験写真は何ヶ月以内に撮影、顔が見えやすいように撮影するなど、細かく決められている場合は規定にしたがって撮影する必要があります。

とはいえ、どのくらいの髪型の変化なら問題ないのか気になりますよね。
ここでは、受験写真と受験当日の髪型の変化として問題ないレベルについて解説します。

(1)髪の長さが受験写真と当日で多少違っている

受験当日と受験写真との変化で1番多いのが、髪の毛の長さの変化です。撮影からどの程度の時間が経過しているかにもよりますが、髪の毛が多少長くなっていたり、短くカットしていることも考えられます。
髪の毛の長さ程度の変化は、本人確認をする試験監督も理解しているため、多少の変化はあまり気にしなくて良いでしょう。

(2)ヘアスタイルが受験写真と当日で違っている

髪の毛を結んでいるかおろしているか、前髪があるかないかなど、ヘアスタイルが受験写真と当日で違っていることもよくあることです。
ヘアスタイルの変化によって写真と実物とで多少イメージが変わるものの、マイナスの印象を与えるほどではありません。大幅なヘアスタイルの変化でない限りは、あまり気にしなくても良いでしょう。

受験写真の撮り直しを検討した方がいい髪型の変化

受験写真と受験当日の髪型は違ってもいい?撮り直し不要な髪型の変化とは3

基本的には、受験写真と受験当日の髪型の変化はあまり気にしなくても問題ありません。ただし、受験写真を撮り直した方が良いレベルの髪型の変化というのも存在しています。
ここからは、受験写真の撮り直しを検討するレベルの髪型の変化について紹介します。髪型の変化で悩んでいる方は、参考にしてください。

(1)受験写真と髪の長さが大幅に変わっている

ロングヘアをおろした状態で受験写真を撮影していた方が、ショートヘアの髪型になっている場合など、髪の長さが大幅に変わっている方は注意が必要です。また、長めの髪型から坊主頭にした男性も注意しておきましょう。

基本的には顔を見て本人確認していますが、髪の長さが大幅に変わったことで顔のイメージも大きく変化することがあります。その場合は受験写真の撮り直しを検討するのがおすすめです。

(2)受験写真と髪色が変わっている

顔の印象を左右する髪型の変化として、髪色の変化が挙げられます。受験写真を撮影したときと、髪色が大きく違う場合は撮り直しを検討した方が良いでしょう。
受験写真の髪色は、暗めの髪色を選ぶのが無難です。明るい髪色で撮影してしまっている場合は、暗い髪色で撮り直しすることを検討してみましょう。

受験写真だけでなく受験当日も清潔感のある髪型にする

受験写真と受験当日の髪型は違ってもいい?撮り直し不要な髪型の変化とは4

ここまで受験写真を中心に解説してきましたが、受験当日も清潔感のある髪型にすることを心がけましょう。髪型は心証を左右する場合があります。

  • ・目にかからない前髪
  • ・程よくツヤがあり後れ毛やアホ毛等が少ない髪型

この条件を満たした髪型が清潔感を感じさせます。清潔感が感じられれば、受験当日、万が一学校関係者から見られ特定された場合に、印象を悪くすることがないメリットがあります。また、受験合否への影響を少しでも減らすことができるでしょう。

受験写真の髪型に悩んだら写真館でプロに相談してみるのもおすすめ!

受験写真と受験当日の髪型は違ってもいい?撮り直し不要な髪型の変化とは5

受験写真は自分でスマホで撮影したり、証明写真機で撮影する方も多いかもしれません。しかし、受験写真の髪型に悩んでいるなら写真館のプロにお任せするのも1つの手です。
写真館にプロのヘアメイクがいる場合、受験写真に適した髪型を提案、セットしてくれます。加えて、機材の質も良く、プロによる高い技術力から受験写真の品質が圧倒的に良くなるメリットがあります。
他の受験者よりもクオリティの高い受験写真を撮影して、受験票で差をつけましょう。

まとめ

今回の記事では、受験写真と受験当日の髪型が違っても大丈夫かどうかについて解説しました。髪の長さは日々変化するため、受験写真と受験当日の髪型に変化があっても仕方がないことです。

  • ・受験写真と受験当日の髪型は違っても大丈夫
  • ・受験写真と受験当日の髪の長さやヘアアレンジは変わっても問題ない
  • ・受験写真の撮り直しを検討した方がいい髪型の変化もある
  • ・受験写真の髪型に悩んだ場合は写真館のプロに頼るのがおすすめ

以上のことをふまえて、受験写真を撮影しましょう。
受験写真のクオリティを上げたいなら、写真館のプロにお任せするのが1番良い方法です。受験に勝つためにも、受験写真の撮影に気合いを入れて挑みましょう。