受験写真が原因で落ちることもある?印象のいい受験写真にするためには

はじめに

受験生の中には、「受験写真が原因で受験に落ちることもあるの?」と不安に思い、受験写真を用意する前に、どこまでの品質の写真にするべきか悩まれている方は多いです。

そこでこの記事では、

  • ・中学・高校・大学受験において願書写真が原因で合否を左右するのか
  • ・受験方式によって受験写真で気をつけた方が良い点はあるのか
  • ・印象の良い受験写真にするために気を付けるポイント
  • ・受験写真に自信を持ちたい方におすすめの撮影方法

以上4点をメインに解説しています。
受験写真によって不合格になるか気にしている方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】

  1. はじめに
  2. 中学・高校・大学受験において願書写真が原因で落ちることはある?
  3. 印象の良い受験写真にするために気を付けるポイント
  4. 受験写真に自信を持ちたい方は写真館での撮影がおすすめ!
  5. まとめ

中学・高校・大学受験において願書写真が原因で落ちることはある?

受験写真が原因で落ちることもある?印象のいい受験写真にするためには1

中学受験・高校受験・大学受験において、願書写真の写りによって受験の合否が決まることはありません。しかし、合否に影響を与える要素であることは間違いないでしょう。

受験写真が合否を決めることはないが試験によっては印象に影響する

受験写真が原因で落ちることもある?印象のいい受験写真にするためには2

受験写真が受験の合否を決めることは、基本的にはありません。ただし、以下の2つの試験によっては受験写真によって印象が左右され、合否の決断に多少影響を及ぼす可能性もあります。
合否に直接的な関係がないとはいえ、倍率の高い試験の場合は少しでも心証を良くしておきたいところですよね。下記にて自分の受験する試験方法を確認しましょう。

(1)中学・高校受験で面接がある場合

中学や高校受験で面接がある場合は、あなたに会う前に願書に添付した写真を受験担当者は見て、そこで第一印象が決まります。第一印象によって、面接での評価、学校側からの評価の受け取り方が変わる可能性が大いに考えられ、合否に影響を及ぼす恐れがあります。

(2)総合型選抜(AO入試)方式で大学受験をする場合

総合型選抜(AO入試)方式で大学受験する場合は、人柄や考え方が重視されます。
どのような心持ちで受験写真を準備したかも、品質によって評価されている可能性があるのです。
総合型選抜を受ける場合、受験写真が合否に影響する可能性は大いにありますので、清潔感のある受験写真を目指して撮影しましょう。

印象の良い受験写真にするために気を付けるポイント

受験写真が原因で落ちることもある?印象のいい受験写真にするためには3

受験写真が直接の合否を左右するわけではありませんが、少しでも印象の良い写真にしておくことは大事です。なぜなら、点数が全く同じ相手と競った場合、最後は心証が合否を左右することも考えられるからです。

印象の良い受験写真にするために気をつけるポイントとして、

  • ・髪型
  • ・服装
  • ・表情
  • ・メイク

について、解説していきます。

印象の良い受験写真にするための「髪型」

印象の良い受験写真にするためには、「髪型」に工夫が必要です。
受験写真に適した髪型の特徴は、以下の5点です。

  • ・顔が髪で隠れていない
  • ・前髪が目にかかっていない
  • ・自然な髪色
  • ・清潔感がある
  • ・耳をなるべく見せる

基本的には、万人受けするような清潔感がある髪型を意識すると良いでしょう。
本人確認が容易に取れるように、顔まわりに髪の毛がかからないような髪型にした上で、アホ毛や後毛、パサつきなどをスタイリング剤でカバーしてください。

印象の良い受験写真にするための「服装」

学生の場合は、受験写真は制服を着用して写るのが良いでしょう。
制服がない学校の場合や、社会人は以下の点に注意して服装を選ぶのがおすすめです。

  • ・白の襟付きのシャツ
  • ・スーツに準じる服装
  • ・色味はモノトーン

撮影前の服装は、

  • ・左右対称である
  • ・ほこりが付いてない

以上2点を確認するとバランスが整った清潔感がある写真になります。
印象の良い受験写真にするには、清潔感を出して爽やかに見えるようにしましょう。

印象の良い受験写真にするための「表情」

受験写真で迷うのが「表情」の作り方です。
基本的には、歯を見せない程度に微笑むことを推奨します。真顔で写るよりも柔らかい印象の表情に見え、満面笑顔よりも真面目・知的さが感じられる受験写真になるからです。
口角を少しだけ上げることを意識すると、微笑んでいるように見えます。写真撮影の前に表情の練習をしておくと、撮影時にうまくいきやすいでしょう。

受験写真ではメイクはするべき?

受験写真は、基本的にはノーメイクでOKです。しかし、普段からメイクしている人にとっては、すっぴんで写真に写ることが不安になる方もいるでしょう。

以下に受験写真でOKなメイク例を紹介します。

  • ・肌色を整えるための薄いファンデーション
  • ・一時的な肌荒れを隠すためのコンシーラー
  • ・眉毛を整える
  • ・唇の荒れ対策のリップ

どの程度のメイクが良いか迷った場合は、写真館で撮影しましょう。プロが適度なメイクとレタッチで明るい印象の受験写真にしてくれます。

受験写真に自信を持ちたい方は写真館での撮影がおすすめ!

受験写真・願書写真を撮るならスタジオインディの受験写真トップ画像

受験は、その後の人生を左右する大きなイベントです。その受験で使用する写真撮影に少しでも悩みがあるなら、写真館で撮影することをおすすめします。

写真館では、今までたくさんの人の受験写真を撮影したプロが揃っています。
適度なヘアメイクで明るい印象の受験写真を撮影してもらいましょう。
また、撮影後に気になる点もリタッチなどの加工で美しく仕上げてもらえます。
自信をもって受験に挑むためにも、写真館でプロの手を借りて撮影することがおすすめです。

まとめ

受験写真は心証を左右する大事な写真です。
直接の合否を左右することはないと言われていますが、より良い写真を撮影しておくに越したことはありません。
この記事では、

  • ・中学・高校・大学受験において願書写真が原因で合否は左右されない
  • ・でも、受験方式によって受験写真で気をつけた方が良い点はある
  • ・印象の良い受験写真にするために気を付けるポイント
  • ・受験写真に自信を持ちたい方は写真館で撮影するのがおすすめ

以上の点について解説しました。
自信を持って受験当日を迎えるためにも、写真館で受験写真を撮影しましょう。